2021年06月09日 HPを更新しました!

2021年2月18日仮想通貨IOSTが高騰しています

iost

先日ご紹介した仮想通貨のIOST(アイオーエスティー)
高騰しています。

connieです。
昨日、記事にもしました暗号資産(仮想通貨)IOSTが前日比、約30%UPと高騰しています。

1コイン=4.3辺りを水準しています。
(これは随時更新されるので余りアテにはならないかもしれませんが)

バイナンス(暗号資産取引所)でも高騰率1位に輝いていました。
IOSTはまだまだ1コイン辺りの価格が低いので、少しの材料があれば高騰します。

IOSTの価格は、2018年上場開始直後に1コイン=16円を付けてから
2020年12月までは、1コイン=0.6円まで一時下がっていました。

たったの2か月で約7倍まで高騰しています。
今、世界中で認知されつつあり、注目を集めている暗号資産がIOSTです。

詳しくは、IOSTについて説明されているブログを参考にされるか
当ブログの2021年度これから上がりそうなアルトコインはIOSTかの記事をご覧ください。

IOST暗号資産の高騰の原因はエアドロップ

2021年2月17日に公式Twitterでエアドロップされることが公表されました。
其の為、価格が高騰しているのだと思います。

どうやら、DeFiプラットフォーム(DonnieFinance)Donnieトークンが貰えるようですね。
恐らくですがコインチェックなどでは、エアドロップ対応していないのかなと思います。

エアドロップとは

エアドロップとは、暗号資産を無料で配布する事です。
ただし、無料で受け取るにはその暗号資産を対象の取引所で所有していないと取得できません。

そもそもエアドロップは、まだまだ認知されていない暗号資産などを
無料で配布する事で、さらに認知度を高めようとする事です。

エアドロップの前後は価格が大変動する可能性が大です。
エアドロップの前は高騰し、一度MAXまで高騰した所で利確する人や、暴落を機に空売りする人が多いためです。

まだまだ可能性=将来性が大きいIOST

ただ、IOSTも高騰しているとはいえ、価格自体がまだまだ低いのでリスクは少ないと思います。
少し落ち着いた所で買い増しをするのも良し、新規参入するも良しかと思います。
長期で保有を覚悟するなら、プラスになる可能性の方が大きいと僕は思っています。

投資はあくまでも自己責任で行ってください。
当ブログはあくまでも素人が情報を提供しているだけであり、特定の暗号資産などに投資を促すものではありません。