2021年06月09日 HPを更新しました!

PLAMAX GP-02 ギルティプリンセス メイドロイド・アリス発売決定

GP-02 ギルティプリンセス メイドロイド・アリス
2021年9月発売決定!

connieです。
グッドスマイルカンパニーよりPLAMAX(プラマックス)シリーズの新作が発表されました。

先日発表されたPLAMAX GP-01 ギルティプリンセス メイドロイド・ミャオの続編ですね。

GP-01とかGP-02と聞くとガンダム試作1号機と2号機(サイサリス)を思い浮かべてしまうのは
プラモデラー・ガンダムをご存知の方ならご理解いただけるのではないでしょうか(;^ω^)

ギルティプリンセスシリーズはイラストレーターのTony氏とのコラボ作品です。
Tony氏の絵を見ると分かりますように、ゲームの「シャイニングシリーズ」などのキャラクターデザインも手掛けていらっしゃる方です。

※画像は公式サイト様より拝借しております。
プラマックスアリス1
このウサ耳が下を向いているのは何か意味があるのでしょうかね?
また、お姫様がモチーフのはずなのにブラックを基調とした武器やアクセサリーがとっても気になります。(設定ではメイドでしたか・・・(*_*;)
プラマックスアリス2
いきなり二刀流。
そして細目の顔。
一枚目の写真とはギャップを感じるこの表情。結構冷徹に敵を斬るタイプなのでしょうか。
プラマックスアリス3
背中にはアリスの世界に入り込んだ設定のような扉の鍵が。
これがさきほどの剣の取っ手になるわけですね。
さすがにゼンマイ式で動くという設定ではないでしょう。。。(-_-;)
プラマックスアリス4
先行発売の「PLAMAX GP-01 ギルティプリンセス メイドロイド・ミャオ」と二体同時に並べた感じの写真です。
お姫様とメイドの関係のようになっていますが、一応二人とも同じメイドロボの設定なんですよね・・・??(;’∀’)
プラマックスアリス5オンライン特典もあります。
グッドスマイルカンパニーのオンラインショップで購入された方にはオリジナルのバニーデカールが付属します。

不思議の国に迷い込んだ戦士
Tony×MAXFACTORYが送る新たなプラスチックモデルシリーズ『ギルティプリンセス』第2弾となる「メイドロイド・アリス」が登場!

    • Tony氏のデザインの元、MAXFACTORYがプラスチックモデル化。
    • スナップフィットモデル
  • 要所にPVCパーツを使うことで、可動と柔らかい造形美を両立。
  • 塗装済み表情パーツとして「微笑み顔」「叫び顔」「笑顔」「冷酷顔」をご用意いたしました。
  • それに加え、塗装無しの表情パーツと瞳デカールが付属。
  • 付属物として「秘鍵ヴォーパルソードα(巻き鍵タイプ)」や「秘鍵ヴォーパルソードβ(鍵タイプ)」が付属します。
  • 各種ハンドパーツは汎用性の高いPVC製。
  • さまざまなシーンを可能にする可動支柱付き専用台が付属。

※写真は塗装仕上げによる完成見本です。

公式サイト様より引用

可愛らしい笑顔と対照的な攻撃的な細目の顔が付属します。
このシリーズはfigmaシリーズの継承モデルなので、顔パーツなどは交換出来たりするんでしょうかね。
サイズ的には出来そうですけど。
まだPLAMAXシリーズを一つも所持していないので不明です。

発売日は2021年9月と発表されています。
特に問題(延期)がなければ夏頃には皆さまのお手元に届く事になります。