2021年06月09日 HPを更新しました!

SEO対策の為ページ表示速度を上げる方法を色々と試して分かった事

SEO対策行っていますか

Page Speed Insightsの速度に惑わされるのはもう止めた方が良い件

どうもー。
connieです。

サイト運営者の僕としては、SEO対策は出来る限り取り入れたいと思っています。
毎日のように色々と調べています。

ちなみに僕の運営サイト「ユニスタオンライン」
2018年までビッグキーワードで1位~3位を取っていたサイトです。

何故、2018年までというと、2018年にドメインの変更をしたんですよね。
ドメインを変更してからもブログ運営1年ほどで検索順位は戻り
同ビッグキーワードで3位圏内にずっと表示されていました。

最近、2020年の10月まで運営していた「アメーバブログ」を削除したせいで
大量にあった被リンクを一度に無くしてしまいました(自分のせいです反省)

google seach consoleでも外部リンクの数が
日に日に減少していっているのが目に見えて分かりました。(当たり前だろ(-_-;))

被リンクの数が減少している事をgoogleに認知される度に、ランキングも徐々に下がっていました。
それまではずっと3位圏内だったんですけどね・・・(;^ω^)

なので、現在はビッグキーワードで検索をしても9位~11位を彷徨っています(笑えねー(-_-;))
なので今はアメブロを削除した自分を責めていますw

被リンクが如何に重要かどうかが分かった

これで身をもって体験をした通り、被リンクの獲得が如何に重要かが分かりました。

皆さんどこのSEO対策サイトを見ても、

サテライトサイトからの被リンクは意味がない。
サイドバーやヘッダー・フッターからの被リンクは意味がない
悪質な被リンクはブラックハットSEOと呼ばれてペナルティになる
と同じことをブログで書かれています。
でも、そういう事を書いているブログの管理人は自社・企業サイト運営をしていない事が
多いんですよね。こういう事を書いている、ブログのほとんどはアフィリエイトサイトの運営者さん達です。
言い方は悪いですけど、アフィリエイターさんは狙ったキーワードで上位表示さえされれば良い
という考え方です。結果がすぐに出ない場合は、数か月単位でドメインを
すぐに変更して新しいサイトを作る人もいます。
さらに悪質な場合は、中古ドメインを購入してまでアフィリエイトサイトを量産する人もいます。
こっちの方がブラックハットSEOだと思うんですけどね(-_-;)

ですが、こういった物はハッキリと答えが無い事も真実です。

最近では、「ドメインパワーを上げる」「被リンクを一番に重要視」という
SEO対策のお話をしているyoutuber(ユーチューバー)さんがいました。
かなり的を得ており、参考になる動画をUPしてくれていますよ(僕も同様の考えです)

ページ速度を重要と発信するSEO対策の記事を書いているブロガーのサイトを検証してみる

「ページ速度」というキーワードを用いて検索エンジンで主に調べていると
そういうサイトさんが検索上位に当然出てきます。

その中でも10位以内(トップページに表示される10サイト)のサイトのページ速度を
実際に検証してみました。

あまり古い記事だと、いろいろと「Page Speed Insights」も日々更新されているので
上位表示された中から、さらに記事の日付が新しいサイト記事だけでページ速度測定してみました。
だいたい2019~2021年今年の物までで検証しました。

ページ速度を検証した結果

「ページ速度を重要視しろ」と書いているブロガーさん達のページなのに
Page Speed Insightsで検証するとまさかの結果に驚いてしまいました。

モバイル30以下 パソコン60以下とか当たり前の数値で出てきます。
いやいや、そういうのを記事にしている張本人であればページ速度は重要視しましょうよ(;^ω^)

もっと酷いのは、他者のブログから記事をコピペしたのか

2020年以前のPage Speed Insightsの検証画像と2021年現在のページ表示は少し異なります。

検証写真を一緒に貼りつけてくれているブロガーさんもいますが、旧ページ(今とは表記が異なる)の物の写真を2020年に掲載している方もいました。
(他者さんのものをパクッてはいけませんよ・・・(;^ω^))

それとスピードなら僕のサイトでもモバイル60半ば パソコン90をたたき出していますよ・・・

こういうサイトは結局はキーワードでしか上位表示を狙っていない

でも、逆に言えば、

ページ表示速度は、そこまでランキングに影響が出ないという事を証明してくれている

のかもしれません。

まとめ

皆さんも、ページ速度だけにとらわれずに「被リンクの獲得」や「ドメインパワー」を
上げる事を目的にサイト運営をしましょう!