2021年06月09日 HPを更新しました!

WordPressバージョン5.7ベータ2が発表されました

ワードプレス

2月13日
WordPressワードプレスの最新ニュースです。

こんにちは。
connieです。

2021年2月17日現在、ワードプレスの最新バージョン5.7のベータ2が開発されています。

※ベータ2はまだ開発途中なので、本番運営中のワードプレスサイトには適用しない事を
公式でも推奨しています。

ベ-タ1からの主な変更点は下記をご覧ください。

ベータ 2 の主な変更
ベータ 1 のリリース後、38件のバグ修正が行われました。
いくつかの主要な変更を以下に整理します:

  1. アクセシビリティと可読性の向上のため、イタリック体のテキストを削除
  2. メディアモーダルを閉じる際に再生中のメディアを停止する
  3. Content-Security-Policy スクリプトローダーを追加
  4. Twenty Twenty-One テーマのいくつかの修正
  5. Gutenberg エディターで custom-spacing をサポートする 中〜大サイズのスクリーンにおけるメニュー UI の問題を解決
  6. 管理画面 UI カラーパレット: すべてのインタラクティブ要素に適切なコントラスト比を持たせる

WordPress ORG 日本語サイト様より引用

最新版ワードプレス5.7はいつから使えるの?
現時点での正式リリース日は3月9日です。

様々なバグなどもまだまだ発生しているとのことで、
公式リリースの日までには解決できるように、スタッフも頑張って下さっているようです。

こういう物は、即座にアップデートすると色々と不具合が発生したりする為
僕は公式からアップデートパッチが配布されても少し静観している事にします。
(落ち着いたらアップデートするつもりです)

余談

ワードプレスバージョン5.6より画像遅延処理も導入されています。
しかし、画像の遅延処理が凄く遅く感じるのは僕だけでしょうか。

素早くスライドすると、画像の読み込みがワンテンポ遅れて表示されるので
新規のお客様だとホームページのキャッシュも無いですから、空白部分が1~2秒ほど
表示されちゃうんですよね。ちょっと困っています。

プラグインだと、キチンと瞬時に表示されるんですけどね。
この辺りの画像表示速度を少し上げてもらいたい所なんですけど。

後は、htmlの圧縮・CSSの遅延読み込みも標準装備してくれると
ページ表示速度にも関係してくるので僕個人的には嬉しいんですけどね。
あまりプラグインや、テーマに依存したくないもので。